組織開発のための人事課題と教育

    コミュニケーションスキルアップとビジネススキルアップ

      

日々更新しています
(活動ブログ)





無料メルマガ配信中
GoodJob!
  ↓ 登録はこちらからどうぞ

 ツイッターもしています
Twitter
 

ただいまリスクマネジメントとBCP作成の
相談を無料でお受けしています。
 

  詳しくはこちら



 

出版図書



 

キーワード

リーダーシップ  チームワーク  組織の中のコミュニケーション(ビジネスコミュニケーション) リスクマネジメント 事業継続化計画 BCP   コーチング  OJT(On The Job)スキルトレーニング  状況対応論的リーダーシップ  ワールドカフェ  質問セッション 産業カウンセリング メンタルヘルス(感情の取り扱い) 自己覚知
 

ラーニング・スタイル 【研修】



“知る → わかる → できる” の「トライアド・ラーニング・スタイル」

 部下を育てる チームをまとめる 自己管理をする 連携する
    Management & Communication

  現場で使いたいスキルの理論を知識として学ぶ
 基本となる考え方は いつもシンプル

 ところが、仕事でいざスキルを使おうとすると、難しいと感じることがあります。
それは「トレーニング」の過程が十分に行われていなかったり、トレーニング方法が効率的ではないから。
「トレーニングの過程」を「トライアド・ラーニング・スタイル」で循環させてスキルをブラッシュアップ「日々丁寧に自分のスキルを考察して検証してセカンドチャレンジへ進む」過程を習慣づけていきます。



トライアド・ラーニング・スタイルを旨く循環させていくと、より効果的でより効率的なトレーニングを実施します。


基本は,自分が持っている考え方やや態度形成を検証して変化を持たせること。持たせた変化を習慣づけること。キーワードは省察力。
「理解&学習&活用のトライアド循環」にどんなときもサイドロード(補助となる方策)『日々のていねいな考察・検証・継続した取組み』を設けてフォローアップをしていきます。

ダウンロードBloom−Skill 研修体系(人的資源開発).pdf


ご依頼見積もりフォームはこちらへ

 

          info @ bloom-skill.com

お問い合わせフォーム

 

研究所はこちら

 

Twitter

パンフレット

パンフレット
 Bloomskillパンフレット

 

階層別教育体系シート

研修体系
(↑クリックしてダウンロードしてください)